スキップしてメイン コンテンツに移動

【8411】みずほフィナンシャルグループを100株購入した

初めて、オンラインで株を購入しました。

本を読んでいても、前に進みませんので実際に株式投資をしました。

先日のセミナーでも講師の方が、2020年のオリピック招致によって、中長期的に不動産・金融・建設の銘柄が有望視されると説明がありました。

その中でも現在株価が安いみずほ銀行をピックアップしていたので、試してみました。

注文ボタンを押す前に、「概算注文見積詳細」を確認したのですが、見積単価が成行注文に設定した場合、ストップ高の価格ということを知りました。

約定代金は見積単価×注文数量の金額で、手数料はそのつどプランなので500円が発しました。

この手数料が安いほうが個人投資家にとってありがたいということが実感できました。現在は持ち株会の流れで野村證券の口座ですが、基礎を学んだら別の口座も検討する必要があると感じました。

コメント

このブログの人気の投稿

【8411】みずほファイナンシャルグループから配当金が出た

9月24日に購入した株の配当金の通知が郵送されました。
計算書とゆうちょ領収書が入っています。



----------------------------------
第12期中間配当金計算書(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)
所有株式数:100株
1株当たりの中間配当金:3.00円
配当金額:300円
税額合計:30円
(内訳)
源泉徴収所得率:7.147%
源泉徴収所得税額:21円
源泉徴収住民税率:3.00%
源泉徴収住民税額:9円
支払金額:270円
----------------------------------
第12期中間配当金領収証(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)
払渡しの期間:平成25年12月6日から平成26年1月17日まで
----------------------------------

ここで疑問が起きました。
何故、証券会社の口座に配当金が入金されないのか?

初心者なので全くこの通知がわかりません。
そこで、野村ネット&コール カスタマーサポートに電話して質問しました。

回答は、配当金受取方法を指定していなかったからとのことです。

ではどうすれいいのか?

オンラインで配当受取方法を「株式数比例配分方式」に変更すれば良いとのことです。

電話しながらサイトで変更手続きを行いました。

次回からは口座に入金されます。

それにしても、みずほの株を購入した後で、「みずほ銀行暴力団融資事件」が発覚して金融庁から9月27日に業務改善命令が出て、ニュースで大きく取り上げられました。俺が株を購入して僅か3日後です。

それ以来、株価が低迷していきなりリスクが訪れました。コンプライアンス違反は企業にとってダメージが大きいです。そして、株の難しさを体感しました。

そのため、ブログの更新が滞りました。今回のインカム・ゲインを初経験することで更なる学習をすすめたいと思います。

日本サード・ パーティ株式会社から株主総会招集通知が届く

議決権行使書が同封されています。

松井証券に口座開設の申込書を送付した

松井証券からも口座開設の書類を送付してもらおうとサイトに行ったところ、オンラインで口座開設申込書を印刷して送付できることがわかりました。

①サイトで必要事項を入力。
②申込書を印刷。
③署名、捺印して、本人確認書類(運転免許証)をコピー作成。
④印刷した「宛名シート(切手不要)」を切り取って、自分で用意した封筒に貼り付けて③を封入して郵便ポストへ投函。



良く出来ています。登録したメールアドレスには「口座開設申込手続きについてご連絡」が届きました。

松井証券を選んだ理由ですが、「約定代金10万円以下は手数料無料」だからです。ローリスクでの株式投資は、いろいろな銘柄を広く小口で行うことだと感じました。そうなると手数料は無料が必須です。