スキップしてメイン コンテンツに移動

みずほを売却、常磐興産を買付

3年前に買付けたみずほフィナンシャルグループを売却しました。売却額-買付額は損が出ています。

16850-22100=▲5250円

そして、常磐興産の買付です。

買付理由は、雑誌「日経トレンディ2016年9月号」の特集「損しない老後のお金」で紹介されていた株だったからです。

優待利回り10%超えなので、10年で投資額を回収できるそうです。
常磐興産の株主優待は「スパリゾートハワイアンズ」の無料入場料が半年毎に3枚プレゼントです。

配当は1.33%、予想PER(株価収益率)は10.4倍(40倍以下が目安)。

3世代で楽しめるようです。

ちなみに、株の売買は3年振りで手続きをほとんど忘れていました。

【参考情報】

約定時刻:2016/08/09 9時00分
銘柄コード:8411
銘柄名:みずほフィナンシャルグループ
取引区分:売却
約定数量:100株
約定単価:168.5円

約定時刻:2016/08/09 14時38分
銘柄コード:9675
銘柄名:常磐興産
取引区分:買付
約定数量:1,000株
約定単価:149円

------------------------------------------------
約定時刻:2013/09/24 9時00分
銘柄コード:8411
銘柄名:みずほフィナンシャルグループ
取引区分:買付
約定数量:100株
約定単価:221円

コメント

このブログの人気の投稿

カルビー株主優待です

2011年3月11日の株式上場から5年だそうです!

株式配当金をゆうちょ銀行で受け取った

ゆうちょ銀行に行って手続きしました。次の通りです。

①入金額を預入申請書に記入。
②配当金領収証に印鑑を捺印。
③通帳と①、②を窓口に提出。

簡単な手続きで通帳に270円が入金されました。初体験なので新鮮です。

ところで、フロアの方からNISA(ニーサ)口座開設の勧誘がありました。ゆうちょ銀行でも行っているのですね。ちなみにNISA口座をどうするかまだ決めていません。


【8411】みずほファイナンシャルグループから配当金が出た

9月24日に購入した株の配当金の通知が郵送されました。
計算書とゆうちょ領収書が入っています。



----------------------------------
第12期中間配当金計算書(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)
所有株式数:100株
1株当たりの中間配当金:3.00円
配当金額:300円
税額合計:30円
(内訳)
源泉徴収所得率:7.147%
源泉徴収所得税額:21円
源泉徴収住民税率:3.00%
源泉徴収住民税額:9円
支払金額:270円
----------------------------------
第12期中間配当金領収証(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)
払渡しの期間:平成25年12月6日から平成26年1月17日まで
----------------------------------

ここで疑問が起きました。
何故、証券会社の口座に配当金が入金されないのか?

初心者なので全くこの通知がわかりません。
そこで、野村ネット&コール カスタマーサポートに電話して質問しました。

回答は、配当金受取方法を指定していなかったからとのことです。

ではどうすれいいのか?

オンラインで配当受取方法を「株式数比例配分方式」に変更すれば良いとのことです。

電話しながらサイトで変更手続きを行いました。

次回からは口座に入金されます。

それにしても、みずほの株を購入した後で、「みずほ銀行暴力団融資事件」が発覚して金融庁から9月27日に業務改善命令が出て、ニュースで大きく取り上げられました。俺が株を購入して僅か3日後です。

それ以来、株価が低迷していきなりリスクが訪れました。コンプライアンス違反は企業にとってダメージが大きいです。そして、株の難しさを体感しました。

そのため、ブログの更新が滞りました。今回のインカム・ゲインを初経験することで更なる学習をすすめたいと思います。